拡大酵素ドリンク

人気記事ランキング

ホーム > > ABCクリニックの手術の種類

ABCクリニックの手術の種類

ABC式CSカットは仮性包茎患者さんを対象にした手術になります。クランプという器具を使って、余った包皮をストレートにえぐり取る手術となります。「クランプ」と「ストレート」の頭文字を取って、「CSカット」といったお名前だそうです。

ABCクリニック手術で最も安い手術にはなりますが、クランプという機器を利用することによって、簡単にあっという間にすることができることからリーズナブルでの提供が実現できるようになっているようです。

ネットでは、性感帯である小帯(裏スジ)を切られ、性交渉時の感度がダウンするという意見が書かれていますがこれはデマです。性行為の際に感じなくなるということはないので安心して下さい。

マイナス点としては手術跡がツートンカラーになってしまうことです。そのため手術跡の見た目を気にする人には止めた方が良いでしょう。外見上はどうでもいいからなにはともあれお得に手術したい!といった方向けの手術になります。

ABC式CSカットに対して、ABC式Sカットは仮性包茎患者を対象にした手術になります。CSカットと比較しての違いはクランプを使うことなく、お医者さんの手によってカットされるというところです。

マイナス点としては、CSカットと同じく手術跡がツートンカラーになってしまうことであります。このため、ABC式CSカットと同様に、手術跡の見栄えを懸念する人にはオススメしません。

CSカットより倍以上のお金がかかり、その上手術跡が残るということで、私としてはおすすめしないです。


ABCクリニック Sカット